【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット
【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット

【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット

2,464
(24point)

↑ ↓

お届け日数

【指定不可商品】2〜7日以内に発送
【指定可能商品】ご希望のお届け日をご選択ください。
指定なしの場合3〜7日以内にお届け予定
※指定不可商品とまとめてご注文の場合は、お届け日指定不可

お花は生きています

季節等により花色や花形、株立ちが画像や詳細情報とは異なる場合がございます。

バラ栽培を失敗させないための心強い味方!
 
失敗しないバラ栽培!まずはここから。【予防】&【治療】薬剤2本ローテーションセット。5種類の病害虫にまとめて効く!

1.ベニカXファインスプレー/農林水産省登録第22506号
商品形態:殺虫殺菌剤
容量:950ml
適用病害虫:アブラムシ類・アザミウマ類・クロケシツブチョッキリ・コガネムシ類成虫・コナジラミ類・チュウレンジハバチ・ハダニ類・ハモグリバエ類・ハスモンヨトウ・うどん粉病・黒星病
成分:クロチアニジン…0.0080% ・フェンプロパトリン0.010%・メパニピリム…0.020%・水・界面活性剤等 99.962%
日にち指定:可能(日にち指定不可の商品と同時にご購入頂いた場合は、日にち指定は出来なくなります。)
時間指定:可能

2.アタックワンAL/農林水産省登録第20854号
商品形態:殺虫殺菌剤
容量:1000ml
適用病害虫:アブラムシ類・ハダニ類・チュウレンジバチ・うどん粉病・黒星病
成分:ビフェントリン…0.0030%・ミクロブタニル…0.0080%・水・界面活性剤等 99.989%
日にち指定:可能(日にち指定不可の商品と同時にご購入頂いた場合は、日にち指定は出来なくなります。)
時間指定:可能


■■ ご注文前に必ずご確認ください ■■
○お届け日指定可。指定なしの場合3〜7日以内にお届け 。(店舗休業日を除く)お届け日指定不可商品とまとめてご注文の場合、お届け日指定はお受け致しかねます。
○使用上の注意をよく読んでからご利用ください。
○パッケージデザインが変更する場合がございます。
○過剰に散布しますと、株を弱める原因となります。
薬剤の基礎知識はこちら

◎まずは「予防する習慣」を
身に付けましょう。

これまで薬剤を使われていなかった方、これからミニバラを育てられる方には特におすすめの商品です。
少しでも長くバラをお楽しみ頂きたいのであれば、やはり病害虫対策の薬剤はとても重要となってきます。
無防備な状態の0本から、予防する意識を持つためのこの2本へのステップは実はとても大きく、たった 2本でも今までより数十倍、大切な薔薇を守ることが出来るのです。
最初の1歩が、あなたのバラ栽培を大きく変える秘訣。是非ここから始めて頂くことをおすすめします。


◎バラの大敵に満遍なく効果を発揮!まとめて5つの病害虫予防に、効果あり!
バラにとっての代表的な大敵【ハダニ・うどん粉病・アブラムシ・黒星病・スリップス】。
これらの病害虫は発生する時期も様々となりますが、症状が出てしまってからでは手遅れになりがち。
逆に言えば、これらを日常的に予防することが出来ていれば、ご家庭でのミニバラ栽培がレベルアップします。
難しい薬剤選びを考慮し、これらの大敵にも万遍なく効果をもたらしてくれるのは、実に心強いです。


◎ポイントは「治療」ではなく「予防」。こうなる前に日頃の予防が何より大切。
下の写真のような症状になってしまうその前に、先手を打つことが大切。
葉っぱが一度こんな風になってしまうと、コンディションは簡単には回復しません。光合成を阻害し、綺麗なお花を咲かせる養分の供給の妨げとなり、寂しい枝や株になってしまいます。
葉っぱがこうなってしまう前に、元気な葉っぱをキープすることが何より大切なのです。

◎成功のカギを握る!薬剤をローテーションすることで、病害虫の抗体を出来にくくします。
1週間おきに下記の順番でセットの薬剤を散布しましょう。
■各薬剤の成分から散布の順番にも考慮していますので、散布の順番をお守り頂くことをお勧めします。


◎使用する薬剤のご紹介。

■病気への効果
病原菌の有効成分メパニピリムはAP殺菌剤で、病原菌が、アミノ酸・タンパク質を合成できなくなることで退治します。
■害虫への効果
害虫に有効な成分が2種類入っており、神経マヒ作用で退治します。
■適用病害虫
アブラムシ類、アザミウマ類、クロケシツブチョッキリ、コガネムシ類成虫、コナジラミ類、チュウレンジハバチ、ハダニ類、ハモグリバエ類、ハスモンヨトウ、うどん粉病、黒星病
■特徴
バラの害虫と病気に優れた効果のある殺虫殺菌剤です。害虫に対しては 即効性と持続性(アブラムシで約1ヶ月)を実現。病原菌の細胞膜機能を阻害し、植物への侵入を防いで病気を防除します。散布後の葉の汚れも少ないです。


■病気への効果
病原菌の有効成分ミクロブタニルはDMI殺菌剤で、細胞膜に影響して菌糸の伸長や胞子の形成を阻害します。
■害虫への効果
害虫の有効成分ビフェントリンは除虫菊を元に開発されたもので、神経マヒ作用で退治します。
■適用病害虫
アブラムシ類、ハダニ類、チュウレンジバチ、うどん粉病、黒星病
■特徴
ノックダウン効果で、バラにつくアブラムシやハダニ、チュウレンジハバチ などの害虫を速効退治。持続性にも優れています。殺菌成分には、病気 の治療と予防効果があります。かけムラの心配がない浸透移行性で、うどんこ病や黒星病に高い効果を 発揮します。また近くの害虫はもちろん、ノズルを切り替えればパワフルな ジェット噴射が可能に。高所のつるばらにも薬剤がしっかり届きます。

◎散布時のポイント。
1週間おきに1種類ずつ散布します。
■晴れた日の午前中(AM10時くらいまでに)がお勧めです。
■葉の表と裏、両面にしっかりと。目安として表:裏が3:7の割合です。
■葉からは20cm以上離しましょう。
■容器をよく振ってから散布して下さい。
■かけすぎNGです!


◎その他おすすめの薬剤
お手持ちのローテーションで効果がうすれてきた…?と思ったら、下記の薬剤の買い足しがオススメです。

■単品販売はコチラ⇒[CLICK]
■アブラムシ・うどん粉病対策に更にプラス!★⇒[CLICK]


多ければ多いほど良く効き安心です。
薬剤散布の基本は、病気や虫に抗体を付けさせないために、何種類かの薬剤をローテーションで使用すること。
その薬剤の種類は、多ければ多いほど効果が高まります。

【予防&治療】薬剤2本ローテーションセット⇒[CLICK]
【予防&治療】薬剤3本ローテーションセット⇒[CLICK]
【予防&治療】薬剤4本ローテーションセット⇒[CLICK]